1月
1月下旬~5月上旬
イチゴ狩り
2月
11日 
酒蔵開き「酒楽祭」

酒造会社いそのさわ周辺

2月上旬~4月3日 
筑後吉井 おひなさまめぐり

吉井町白壁通り一帯
旧家の七段飾りや箱雛、おきあげなど様々な時代雛が家や店先を飾ります。

2月中旬~下旬
梅見頃

屋部地蔵公園
わらべ地蔵百八体が出迎える園内に300本の梅が一斉に咲きます。

3月
3月上旬 
しらかべ市

吉井町

3月下旬~4月上旬 
桜・菜の花開花

【桜】(3月下旬~4月上旬)長野水神社、若宮八幡宮、合所ダム公園、浮羽稲荷、保木公園、調音の滝公園のしだれ桜、流川の桜並木
【菜の花】(3月上旬~下旬)筑後川河川敷

3月下旬
ヤマメの里まつり

田篭地区

4月
4月上旬
竹林まつり

妹川の持木地区

4月上旬~中旬 
梨の花開花

浮羽町

4月8日
長野水神社春の大祭

長野水神社

4月11日 
浮羽おくんち

賀茂神社
賀茂神社の大祭で、御神幸は毛槍と稚児行列が彩りを添え、雅な曲調のこども楽は600年の歴史を誇ります。

4月中旬~5月下旬 
小塩つつじ・しゃくなげ庭園

小塩「山庭さんだい」
親子三代でつくりあげられた見事な庭園につつじ3000本と樹齢100年を越すしゃくなげが咲き誇ります。

5月
5月3日~5日  
筑後吉井の小さな美術館めぐり

吉井町一帯
30箇所あまりが個性的なギャラリーとなって、人々を温かく迎えます。

5月連休
一の瀬焼 春の窯開き

一の瀬地区
5軒の窯元が自慢の焼物を展示即売し、掘り出し物を求めて、遠方からの買い物客でにぎわいます。

5月中旬
蔵しっく通り名物「お宝の市」

蔵しっく通り
年3回開催される名物市。九州一円から80軒もの骨董屋さんが集まり、通りは売り買いの熱気に包まれます。

5月第2日曜
うきは麺祭り

若宮八幡宮
大青竹を使ったそうめん流しは、麺どころうきはの夏の風物詩です。

5月17日・18日
生葉郡中観音めぐり

5月20日 
筑後川温泉川開き・う飼い船

筑後川温泉
鮎漁が解禁となり、う飼い船が繰り出します。

5月第3日曜
耳納連山山開き 

耳納連山鷹取山頂

5月下旬~6月上旬
小塩ホタル祭り

小塩ホタルの里広場

5月下旬
「棚田オーナー」田植え祭

新川つづら地区

6月
6月中旬
調音の滝開き

調音の滝

7月
6月中旬~8月下旬
ブルーベリー狩り


7月中旬~下旬
桃狩り


7月21日・22日
吉井ぎおん祭り

祇園社
高さ10メートルあまりの豪華絢爛な飾り山が当番町にすえられ、祇園囃子の笛の音が町中に響き渡ります。



7月21~27日
水と炎の夕べ

筑後川温泉



7月28日
筑後川温泉花火大会

筑後川温泉
3000発の大輪の花火が、夏の夜空と筑後川の川面に競演します。

8月
8月上旬
うきはフルーツ村開村

観光農園

8月上旬~9月下旬
ぶどう狩り

8月上旬~10月下旬
梨狩り

8月17日
納涼盆踊り

吉井町

9月
9月中旬
棚田inうきは 彼岸花めぐり&ばさら祭

新川つづらの棚田

9月中旬
蔵しっく通り名物「お宝の市」

蔵しっく通り

9月第2土曜
吉井子供河童相撲大会

高橋神社

9月下旬
「棚田オーナー」収穫祭

新川つづら地区

10月
10月17日・18日
若宮おくんち

若宮八幡宮

10月中旬~11月下旬
柿狩り

観光農園

11月
11月
うきはウォーキング

11月第2土・日曜
吉井しらかべ楽市楽座・お宝の市

白壁通り、蔵しっく通り

11月上旬
うきは祭り・柿マラソン・一の瀬陶器祭り

浮羽町一帯

11月中旬
小塩ん村の秋まつり

小塩地区

11月下旬~12月上旬
紅葉

長岩、調音の滝公園、柿畑

12月
12月1日~
小塩冬ボタル

小塩地区
山里の道を照らす幻想的なイルミネーションは、翌年まで灯り続けます。
***参考文献***
『みのう自慢』みのう悠々交流会圏連絡協議会発行
『みのうの豆本』うきは・吉井・たぬしまる久留米市耳納北麓地区観光ボランティアガイド みのう悠々交流会圏連絡協議会発行
『福岡県うきは市観光パンフレット』

うきは市に住みたくなる理由


今月のクッキング教室